家づくりのなぜ? ~よくあるご質問~

湿気が大敵の木造住宅、その対策は?
木材を使って建てる住宅は軸組にしてもツーバイフォーにしても、通風を得ることは重要です。そのため間取りの計画段階から風の通り道を考慮して、壁や窓を配置する必要があります。そして夏はできるだけ開放的にし、たまりがちな熱気を速やかに建物の外へ排出してあげることが、建物にも、そこに住まう人にも健康的な環境をつくることになり、建物を長持ちさせます。そのためには床下から壁、室内を通って小屋裏へと空気の流れる道を作る工夫をし、さらに換気システムで24時間効率よく換気することで建物の構造体内に熱気や湿気をこもらせないことが理想です。
ただし冬の暖房期に冷たい外気を室内や床下、小屋裏に入れては、いくら暖房をしても寒く、燃料費ばかりがかさみます。そのため冬の通風は有効な湿気対策とはいえません。冬の湿気対策は温度差をなくすこと=冷えている部分をなくすことと、機械で計画的に換気することです。

【建築について教えて】

【住宅性能について教えて】

【省エネ・健康住宅について教えて】

【建てた後について教えて】

  • がんばろう東北!がんばろう宮城!東日本大震災緊急復旧工事支援活動
  • 現場見学会の情報をご案内!橘のイベント情報
  • 実際に快適性を体験してみよう!橘の展示場情報
  • 外断熱、高気密が実現する快適な住まい。ティーズシステムの秘密

お役立ち情報

  • 資料請求はこちら
株式会社橘綜合住宅
TEL:022-395-5318

定休日 毎週水・木曜日
営業時間 9:00~17:30
〒989-3122
宮城県仙台市青葉区栗生5-22-2
橘綜合住宅へのアクセス

社員ブログ 家づくりの楽しさ、情熱をつづる!

長期優良住宅ブログ 工事進捗状況を随時更新!

このページの先頭へ戻る