家づくりのなぜ? ~よくあるご質問~

環境を考えたとき太陽光発電と住宅の省エネ化、最初に取り組むのはどちら?
イギリスでは低炭素化社会へ向けての省エネ対策として、1位が家電の買い替え、2位が住宅の断熱の強化ということですが、日本は補助金の額を比べると一目瞭然、住宅の断熱強化よりも太陽光発電の設置に重点が置かれています。住宅版エコポイントにしても予算の1.5%しか利用されておらず、住宅の断熱強化(=住宅の省エネ化)に対する国民の関心が低いことが分かります。住宅の省エネ化を行ない住宅の寿命を延ばした上で太陽光発電を設置しないと、太陽光発電の寿命ほど住宅がもちません。このままでは住宅のほうが先に解体されてしまうという現実があります。こういったことから、新築住宅の場合は次世代省エネ基準程度の断熱性能、既存住宅の場合は断熱強化(断熱改修)を行ったうえで太陽光発電を採用すると、より一層その効果を期待することができます。

【建築について教えて】

【住宅性能について教えて】

【省エネ・健康住宅について教えて】

【建てた後について教えて】

  • がんばろう東北!がんばろう宮城!東日本大震災緊急復旧工事支援活動
  • 現場見学会の情報をご案内!橘のイベント情報
  • 実際に快適性を体験してみよう!橘の展示場情報
  • 外断熱、高気密が実現する快適な住まい。ティーズシステムの秘密

お役立ち情報

  • 資料請求はこちら
株式会社橘綜合住宅
TEL:022-395-5318

定休日 毎週水・木曜日
営業時間 9:00~17:30
〒989-3122
宮城県仙台市青葉区栗生5-22-2
橘綜合住宅へのアクセス

社員ブログ 家づくりの楽しさ、情熱をつづる!

長期優良住宅ブログ 工事進捗状況を随時更新!

このページの先頭へ戻る