見積もりを読み取る

資金計画を練る上でも必要になるのは、見積もりです。概算見積もりと、詳細見積もりがありますので、それぞれをよく理解した上で、家づくりをお願いするようにしましょう。

概算見積もり

間取りや敷地の打ち合わせが終わったら、概算見積もりを作成します。お客様の希望する設備や間取りに基づくざっくりとした見積もりになります。しかし、この見積もりを基に資金計画や融資(借入先)を決めますので、自分たちの希望はできる限り詳細に伝え、より具体的な価格を出してもらうようにしましょう。

詳細見積もり

設計の契約を結んだら、地盤の調査結果に基づき、基礎仕様や地盤改良費、外構工事費を盛り込んだ詳細見積もり(本見積もり)が提出されます。それには、カーテンやエアコン、照明器具など、細かな項目も記載されていますので、漏れがないかチェックします。
しかし、はじめて目にする専門的な項目も多くあると思います。不明点はどんどん質問して、解決しておきましょう。以下に代表的な見積もり項目を挙げていますので、ご参照ください。

工事費 標準本体工事費
仮設工事費(仮設トイレや足場、水道、電気の設置)
屋外給排水工事
屋外電気工事
ガス配管工事
アンテナ工事
地盤補強工事費
調査・設計費 確認申請書類作成料(確認申請のために掛かる書類作成費や手数料)
実施設計料(施工に必要な図面の作成費)
構造計算料(構造計算が必要な場合に発生する費用)
地盤調査料
その他費用 照明器具
空調
カーテン
外構・エクステリア
建築以外の諸経費 確認申請手数料(役所に支払う手数料)
中間・完了検査(役所に支払う手数料)
地鎮祭・上棟式
収入印紙代
登記費用
上下水道分担金(新規に水道をひくときや、口径を変更する場合)

上記の項目はあくまでも一例です。ハウスメーカーにより項目や名称は違いますので、必ず確認するようにしてください。

チェックポイント

専門用語も多く、総金額だけに目がいってしまいがちですが、必ずすべてに目を通してください。そして一つ一つの項目で説明を受けてください。瓦の数やガラス枚数といった、数量の欄まで見るのもポイントです。
また、重複や落ちがないかもチェックしてください。重複があれば余計に支払うことになりますし、逆に項目に落ちがあれば、追加で支払わなければいけません。
正確な金額を把握することは、資金計画を作成するのに必要な作業ですので、手間を惜しまないでください。

  • がんばろう東北!がんばろう宮城!東日本大震災緊急復旧工事支援活動
  • 現場見学会の情報をご案内!橘のイベント情報
  • 実際に快適性を体験してみよう!橘の展示場情報
  • 外断熱、高気密が実現する快適な住まい。ティーズシステムの秘密

お役立ち情報

  • 資料請求はこちら
株式会社橘綜合住宅
TEL:022-395-5318

定休日 毎週水・木曜日
営業時間 9:00~17:30
〒989-3122
宮城県仙台市青葉区栗生5-22-2
橘綜合住宅へのアクセス

社員ブログ 家づくりの楽しさ、情熱をつづる!

長期優良住宅ブログ 工事進捗状況を随時更新!

このページの先頭へ戻る