知っておきたい優遇制度

家を建てるときに、さまざまな特例措置や補助金を受けられます。これらの制度を利用し、できるだけお得に家づくりをするのも、資金計画のひとつといえます。ここでは、各優遇制度をご紹介していますので、ご参照ください。

住宅ローン減税

2009年から2013年までに住宅を購入すると、減税の対象となります。一般の住宅で最大500万円、長期優良住宅認定の住宅を購入すると、最大で600万円が控除されます。

長期優良住宅を自己資金で建てる時の減税(投資型減税措置)

住宅ローンを使わずに、自己資金で長期優良住宅を建てる場合の特例措置です。長期優良住宅にかかる性能強化費用分の10%が所得税から控除され、工法ごとに国が1m2あたりの単価を定めます。控除し切れなかった場合は、次年度に繰り越すこともでき、控除額の上限は100万円。

贈与税の非課税措置

20歳以上の方が住宅を取得するために、親や祖父母から贈与を受けた場合、500万円が非課税となりました。暦年課税では基礎控除110万円と合せて、1610万円が非課税となります。(2010年1月1日~2011年12月31日までの時限措置)

長期優良住宅

長期優良住宅とは、長期にわたり良好な状態で使用するための構造や設備が講じられた住宅を指し、平成21年6月に施行された制度です。認定を受けると以下のような項目で優遇されます。

税制上の特例措置

  • ・所得税の控除(住宅ローン減税の拡充…10年間で最大600万円、および投資減税型特別控除…最大100万円)
  • ・登録免許税の軽減
  • ・不動産取得税の軽減
  • ・固定資産税の減額期間の延長

金利優遇メリット

住宅金融支援機構が提供する、【フラット35】S(20年優遇タイプ)の金利優遇条件の一つとなっています。

オール電化住宅の優遇措置

安全性、耐久性が認められていますので、各金融機関は金利が優遇される「オール電化住宅ローン」を提供し、各保険会社からは「オール電化割引火災保険」といった優遇がとられています。
またエコキュートを設置する場合は40,000円の補助金が受けられます。

ウィズガス住宅の優遇措置

エコジョーズやエコウィルは国からの補助金対象商品です。また、それらを設置する場合に、住宅ローンの金利が優遇される住宅ローンも、各金融機関が提供しています。

太陽光発電住宅の優遇措置

一般住宅への太陽光発電システム設置を支援するため、国や県が補助金を出しています。
宮城県の場合は多賀城市が補助金事業を行っています。設置交付の条件の詳細はこちら

  • がんばろう東北!がんばろう宮城!東日本大震災緊急復旧工事支援活動
  • 現場見学会の情報をご案内!橘のイベント情報
  • 実際に快適性を体験してみよう!橘の展示場情報
  • 外断熱、高気密が実現する快適な住まい。ティーズシステムの秘密

お役立ち情報

  • 資料請求はこちら
株式会社橘綜合住宅
TEL:022-395-5318

定休日 毎週水・木曜日
営業時間 9:00~17:30
〒989-3122
宮城県仙台市青葉区栗生5-22-2
橘綜合住宅へのアクセス

社員ブログ 家づくりの楽しさ、情熱をつづる!

長期優良住宅ブログ 工事進捗状況を随時更新!

このページの先頭へ戻る