吹き抜けから差し込む日差しが時間によって変化する。本当にやさしい住まいです。

山登りが共通の趣味の今出さんご夫妻、木の香りに包まれて暮らしたいと住まいづくりをスタート。

ダイナミックな杉の丸太組が特徴の橘綜合住宅のエコハウス「伊達の匠」をお建てになり入居されたのは去年の12月。ウィズガス(オールガス)の住宅にお伺いして、その住み心地をお聞きしました。

シロアリや地震対策がなされているか検討した結果、選んだ住まいです。

「もともと住んでいた住まいは、家族が8人いたころに建てたもので、部屋数ばかりが多い住まいでした。でも子供たちが一人ずつ独立していくと、手狭だったはずの住まいが逆に広くなり、宮城県沖地震で多少の被害にも遭いました。
その上最近では、近所でシロアリが発生し、我が家にも被害が及び、建て替えを考え始めました。建てて30年経つ建物で、もちろん断熱材も入っていませんので寒かったですよ」と、前の住まいを笑顔で振り返られるご主人。

「いざ建て替えるとなると、どんな住まいがいいのか検討に検討を重ね、ハウスメーカーが主催するセミナーにも参加し、これからの住宅について勉強しました。
そして、これから建てるなら外断熱の住まいで、全室暖房にするのがいいということが、なんとなく分かってきました。施工現場や実際にお住まいの住宅に伺ったりしたことも良かったですね。そんなとき、橘綜合住宅のモデルハウス上棟式のイベントに参加しました。

実際に使っている木材を確認し、住宅や環境に対する考え方など、私たちも山登りを趣味にしていますので、とても共感するところがありました。
その後橘さんには内緒で何度か現場を見させてもらい、その技術力からお世話になろうと決めました」

いつも山小屋にいる気分を味わいたい。木をふんだんに使って、でも使いすぎていない家。落ち着きます。

「山小屋風の住まいを造りたいが、どんなものだろうかという心配がありました。木目が際立つと案外落ち着かないものです。でもこの住まいは丁度いい。
それも設計力のお陰と感謝しています。杉や青森ヒバを使っていますが、樹種で微妙に違う木目と、この太い大黒柱がいいでしょう」とご主人。
「キッチンも明るくしてもらいたくて、わがままを言って天窓をつけました。北側ですが本当に明るいですよ。
また今回は思い切ってウィズガス住宅にしました。やはり暖房は冬季の灯油切れの心配もなく、また不要になったら片付けられていいですね。
ガラストップのコンロもお手入れが簡単でうれしい限りです。でも失敗したのは台所の上に2階のトイレが来てしまって、音の問題っていうのでしょうか……。これだけは心残りです」と少し残念そうな奥様の顔が印象的でした。

まだ快適な冬を経験しただけですが、夏がとても楽しみです。

「去年の暮れに越してきたので、一度目の冬を経験しただけですが、冬はほとんど寒くありませんでしたので夏が楽しみです。
というのも私たちは山によく行きますから多少の暑さ寒さは平気ですので、エアコンなしの生活を楽しんでみたいと思っています。」とご主人。

実は冬もほとんど暖房機を使うことなく生活されたようで、それでも快適でしたと笑いがこぼれる元気いっぱいの今出様ご夫婦、多少の不満はあるものの、今のお住まいに本当に満足されている様子がうかがえました。

  • がんばろう東北!がんばろう宮城!東日本大震災緊急復旧工事支援活動
  • 現場見学会の情報をご案内!橘のイベント情報
  • 実際に快適性を体験してみよう!橘の展示場情報
  • 外断熱、高気密が実現する快適な住まい。ティーズシステムの秘密

お役立ち情報

  • 資料請求はこちら
株式会社橘綜合住宅
TEL:022-395-5318

定休日 毎週水・木曜日
営業時間 9:00~17:30
〒989-3122
宮城県仙台市青葉区栗生5-22-2
橘綜合住宅へのアクセス

社員ブログ 家づくりの楽しさ、情熱をつづる!

長期優良住宅ブログ 工事進捗状況を随時更新!

このページの先頭へ戻る